※本ページはプロモーションが含まれています
PR

渡辺真知子 歌謡曲からジャズまでパワフルな歌声は変わらない

渡辺真知子 水曜日の歌謡曲
渡辺真知子

松任谷由実や中島みゆきと言った「ニューミュージック」世代と同じ括りにされていたが、渡辺真知子の歌は、パワフルだった。

1977年(昭和52年)
デビューシングルの「迷い道」が大ヒット

現在 過去 未来♫ という印象的な歌詞は、渡辺真知子本人が書いたものだ。

その後、立て続けにヒットを飛ばす。

[adsense]

ニューミュージックでもアイドルでもない

迷い道

当時は、生歌、生バンド、生放送 口パクなどなかった。
当時21才

かもめが翔んだ日

2枚めのシングルも大ヒット!

この時の歌は特に素晴らしい

それまでのニューユージックの人と違い、渡辺真知子は、テレビ番組、ラジオにも積極的に出演してその素晴らしい歌声を届ける。

ブルー


しばたはつみ との 共演

いろいろな分野に挑戦

30歳でアメリカ合衆国アリゾナ州に渡り、現地の語学学校に通うが、半年後に帰国

その後、全国にライブ活動を行い、様々なジャンルの音楽に挑戦する。

その一つが、ジャズ

The Days Of Wine And Roses

TUMURA SUMMER JAZZ 第23回1991年8月25日 日比谷野外音楽堂
YouTubeだからこそ 今でも聞ける貴重な音源です。

created by Rinker
Kamome Music
¥2,660 (2024/05/23 18:21:19時点 Amazon調べ-詳細)

多彩な共演

太田裕美との共演

太田裕美の声がかわいい

涙そうそう ハワイアンバージョン 尾崎紀世彦&渡辺真知子

これは、貴重

そして是非とも聞いていただきたいのがこれ!

松田聖子×渡辺真知子 唇よ熱く君よ語れ

年齢を重ねたお二人の魅力満点です。

最後に

渡辺真知子は、未だ現役

歌で勝負している人は、歳を重ねてさらに素晴らしい歌を聴かせてくれるものだ。

GOLDEN☆BEST 渡辺真知子

素晴らしい歌を聴く機会が減ってしまった。
大人が楽しめる歌番組がなくなったのが寂しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました