※本ページはプロモーションが含まれています

洋楽の館

水曜日の歌謡曲

Amazon Music Unlimited が最強な理由 空間オーディオを体験しよう (360 REALITY AUDIO)

数多くのサービスの中で音質と曲数を求めるなら Amazon Music Unlimited 絶対です。
洋楽の館

1984年ビルボード年間ランキング UKロック vs アメリカン・ロックを聴け To All The Girls I’ve Loved Before Uptown Girl Owner Of A Lonely Heart Say Say Say Heart Of Rock ‘N’ Roll

まだまだ 続くよ 1984年 来週もお楽しみに
洋楽の館

1984年ビルボード年間ランキング Second British Invasion  Jump Karma Chameleon Girls Just Want To Have Fun Hold Me Now I Just Called To Say I Love You

マイケル・ジャクソン、マドンナ、ライオネルリッチー、ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース 綺羅星の如くアーティストがひしめく1984年のヒットチャートは、超当たり年!
洋楽の館

1983年ビルボード年間ランキング 洋楽黄金時代真っ只中! Tell Her About It Separate Ways DownUnder Too Shy China Girl All Right

1983年には、まだ あの アーティストが出てこないだろ! お叱りは、ごもっとも  まだまだ 続きますので次回もお楽しみに
洋楽の館

1983年ビルボード年間ランキング 洋楽黄金時代真っ只中! 1位はあの曲です Stand Back You Can’t Hurry Love Africa Every Breath You Take Billie Jean

1位と2位出したら終わりだろ・・・ いえいえ まだまだ 続きます。 1983年は、洋楽会において ちょっと特別な1年なのです。
洋楽の館

1983年ビルボード年間ランキング 洋楽黄金時代のはじまりはじまり Hungry Like The Wolf Up Where We Belong Do You Really Want To Hurt Me Little Red Corvette

今回は、3曲(5曲)を紹介しましたが、この1983年は、あの曲この曲と盛りだくさん 日本に来日したアーティストも多く、テレビのCMなどでも多くの曲が使われている。
洋楽の館

1982年ビルボード年間ランキング Open Arms Rosanna Jack And Diane Eye Of The Tiger Hard To Say I’m Sorry

この年は、スーパーヒットが多く、日本でも洋楽が注目されるようになってきました。 次回も 1982年の続きをやります。
洋楽の館

1981年ビルボード年間ランキング 映画と音楽の相乗効果  ANOTHER ONE BITES THE DUST ENDLESS LOVE Private Eyes MORNING TRAIN (9 TO 5) BETTE DAVIS EYES The Greatest American Hero Theme Song – Believe it or Not

映画の主題歌を中心にご紹介してきました。 映画のヒットと同時に主題歌もヒットするという相乗効果もあってスーパーヒットが数多く生まれました。
洋楽の館

洋楽の扉を開けてくれた伝説的番組 『ベストヒットUSA』

昭和の洋楽部屋は、1980年代を中心に記事をアップする予定です。お楽しみに