※本ページはプロモーションが含まれています

2024-04

昭和の壺

「ストップ!! ひばりくん!」 時代を先取りしていた 江口寿史

ひばりくんの可愛さを楽しみましょう
金曜日のロック魂

ダウン・タウン・ブギウギ・バンド  「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」で大ブレーク ブギとブルースを日本に持ち込む

ダウン・タウン・ブギウギ・バンド その根っこはブルースです。
金曜日のロック魂

「俺たちは天使だ / 男達のメロディー」 「探偵物語 / Bad City」 「探偵物語 / Lonely Man」 沖雅也 松田優作 昭和のドラマに名曲あり SHŌGUN

1978年、芳野藤丸を中心にスタジオ・ミュージシャンで編成した『One Line Band』が発端
PR
洋楽の館

1980年代 ビルボード年間ランキング 勝手に選んだ女性アーティスト オリヴィア・ニュートン・ジョン シーナ・イーストン シンディ・ローパー マドンナ

今回は、洋楽の館 リターンズと題して 女性 アーティストを勝手に選びました。 当時、大学生だった自分や、おとうさんたちをガッチリ掴んでしまった彼女たち でも凄いのは、まだ 現役で活躍している人が多いというこです。
水曜日の歌謡曲

「いい女」「カッコいい女」「かわいい女」を歌い続けた アン・ルイス

いい女、カッコいい女、かわいい女 アン・ルイスは、最高です。
水曜日の歌謡曲

太田裕美 可憐な少女が歌う悲しい結末「木綿のハンカチーフ」

多くの素晴らしいクリエイターに支えられてきたこともあるだろうけど そのクリエイターに愛された太田裕美 独特の声と歌い方に惹き込まれてしまう。 いつも思うけど、歌い続けてくれる歌手は、年を追うごとに魅力を増してゆく
水曜日の歌謡曲

テレサ・テン 日本で愛された「アジアの歌姫」 有線大賞受賞「時の流れに身をまかせ」を聴いてみよう

テレサ・テンは政治に利用されたとか いろいろと言われますが、日本で歌っていた テレサ・テンは、一人の女性として、歌手として私たちの心に深く残っています。
水曜日の歌謡曲

銀河鉄道999 アニメ映画最高のエンディング 「SAYONARA」 Mary MacGregor

映画館で泣いた(お父さん、お母さん)も多いと思います。 これで本当に終わってしまうんだという余韻を残しつつ メーテルが去って行く
水曜日の歌謡曲

アイドルでデビュー ロック・バンドからミュージカル ミス・サイゴンの栄光を掴んだ 本田美奈子

クラシックから演歌、ポップス そしてミュージカルとクロスオーバーシンガーとして活躍の場が広がる。
水曜日の歌謡曲

五輪真弓 インドネシアで愛されている 「心の友」を聴いてほしい

久しぶりに五輪真弓の歌を聴いて、心にやすらぎを覚える。 ピアノを中心にした楽曲は、どれもやさしい。 インドネシアで愛されている 「心の友」や「少女」を聴いてみよう 五輪の世界がそこにある
ドラマにようこそ

気まぐれ天使 「第12話 めざめた朝」 物語の大きな節目となる重要な回 渚の魅力をたっぷりご覧下さい

婚約状態の忍と妙子の関係が事実上終わってしまうのですが、渚との関係が進みそうな予感をみせながら 新たなヒロイン 南條友江(酒井和歌子)の登場でラブコメ要素が加速することになります。
水曜日の歌謡曲

渡辺真知子 歌謡曲からジャズまでパワフルな歌声は変わらない

渡辺真知子は、本当に歌がうまい トップクラスの女性歌手として今でも現役
PR